qrcode.png
http://www.kanextokyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
カネックス株式会社
〒111-0034
東京都台東区雷門2-19-4
TEL.03-3843-0481
FAX.03-3845-2207
 

会社概要/Company Profile

  • ホーム  > 
  • 会社概要/Company Profile
 

会社案内/Company Information

会社案内/Company Information
  ■会社名
Company Name
カネックス株式会社
KANEX CORPORATION
  ■本社所在地
HQ Address
〒111-0034
東京都台東区雷門2-19-4

2-19-4, Kaminarimon
Taito-ku, Tokyo 111-0034
Japan
  ■韓国支店住所
Korea Branch
#908, Erlician bldg. , 294 Gwanggyo-Jungang-ro
Suji-gu, Yongin-si, Gyeonggi-do 448-130
Repbulic of Korea
  ■代表者 代表取締役 金子 弘
  ■創業
Start of Business
1948年7月1日

July 1, 1948
  ■資本金
Capital
1,000万円
JPY 10 million
  ■役員
Board Members
常務取締役          金子 嘉徳
Excective Managing Director: Yoshinori KANEKO

取締役経理部長        金子 秀予
Accounting Director:     Hideyo KANEKO

監   査          金子 卓司
Audit:            Takuji KANEKO
  ■従業員数
Employees
23名
23 people
  ■取引銀行
Main Bank
りそな銀行 浅草支店
Risona Bank Asakusa Branch

みずほ銀行 雷門支店
Mizho Bank Kaminarimon Branch

三菱東京UFJ銀行 雷門支店
Mitsubishi Tokyo UFJ Bank Kaminarimon Branch

三井住友銀行 雷門支店
Mitsui-Sumitomo Bank Kaminarimon Branch
 

沿革 / Company History

沿革 / Company History
  1948年 藁工品統制解除と同時に金子商店として藁工品の販売を開始 昭和電工株式会社、日東化学工業株式会社、農林省の指定納入業者となる
Found Kaneko Shoten. We begin to sell straw products and become a desingnated agent of Syowa-Denko Corp. Nitto-Chemical Corp. and Ministry of Agriculture and Forestry.
  1954年 業績の拡大に伴い株式会社金子商店に改称
As our sales are growing, the company name is changed to Kaneko Shoten Corporation
  1957年 包装の近代化に伴い、段ボール及び包装資材の販売体制を整える
Strengthens sales force of carton and packaging material team
  1962年 社名を金子包装資材株式会社に改称
The company name is changed to Kaneko Packaging Material Corporation
  1965年 ニチバン株式会社代理店となる
Become an agent of Nichiban Corporation
  1966年 デリバリーの合理化の為、東京都足立区に足立営業所・配送センターを新設
Build Adachi office and destribution center to streamline of delivery
  1967年 ナイガイ株式会社代理店となる
Become an agent of Naigai Corporation
  1969年 日東電工株式会社代理店となる
Become an agent of Nitto Denko Corporation
  1970年 大日本インキ化学工業株式会社代理店となる
Become an agent of DIC Corporation
  1971年 東京都台東区に本社ビル完成
Construct Headquarter building in Taito-ku, Tokyo
  1980年 海外需要の高まりに伴い海外事業部を新設
香港・台湾・韓国等に電材、建材等輸出開始
Create overseas division to expand export business
Exporting both electronics and construction material in Hong Kong, Taiwan, and Republic of Korea
  1982年 発泡スチロール成型品、企画・開発に着手
Begin to design and develop of foamed styrol
  1985年 積水化成品工業株式会社代理店となる
Become an agent of Sekisui Plastics Corporation
  1987年 青果物鮮度保持・保冷用スチロールボックス開発・生産開始
Begin to develop and sell freshness-keeping package / styrol box for fruit and vegetables
  1991年 リードフレーム及び周辺資材、機器販売に着手
Begin to sell leadflames, the related materials, and its equipment
  1992年 社名を金子包装資材株式会社からカネックス株式会社に改称
The company name is changed to KANEX Corporation
  1993年 環境問題に対するニーズの高まりに伴い、エコロジー製品の拡販及びリサイクルシステムに着手
Begin to sell environmentally friendly products and its recycle systems due to increase the needs against environmental issue
  1997年 産業資材の拡大に伴い産業資材事業部を新設
Create Industrial Material Department to expand the sales of the materials.
  2000年 海外向けの輸出梱包材の開発・販売開始
Begin to develop and sell packaging items for export industry
  2007年 埼玉県草加市に東関東物流センター完成
Construct East-Kanto distribution center in Soka-city, Saitama
  2012年 電子材料及び周辺機器の売上拡大に伴い、韓国支店開設
Open Korea branch to grow the sales of electronic materials and related equipment
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク