本文へ移動

沿革

1948年
藁工品統制解除と同時に金子商店として藁工品の販売を開始
昭和電工株式会社、日東化学工業株式会社、農林省の指定納入業者となる 
1954年
社名を株式会社金子商店に改称 
1957年
段ボール及び包装資材の販売開始
1962年
社名を金子包装資材株式会社に改称
1965年
ニチバン株式会社代理店となる
1966年
デリバリーの合理化の為、東京都足立区に足立営業所・配送センターを新設
1967年
ナイガイ株式会社代理店となる
1969年
日東電工株式会社代理店となる
1970年
大日本インキ化学工業株式会社代理店となる 
1971年
東京都台東区に本社ビル完成
1980年
海外事業部を新設 アジア圏に電子材料、建材等を輸出開始
1982年
発泡スチロール成型品、企画開発及び販売を開始
1985年
積水化成品工業株式会社代理店となる 
1987年
青果物鮮度保持・保冷用スチロールボックスの販売開始
1991年
リードフレーム及び周辺資材、機器販売に着手
1992年
社名をカネックス株式会社に改称
2007年
埼玉県草加市に東関東物流センター新設
2012年
海外事業部 韓国支店開設
2018年
資本金を3,000万円に増資
TOPへ戻る